2006年11月22日 (水)

まほろばの夢

 今日、精神科受診、率直に言いますと、何か変です。しばらくいますと首の周りモゾモゾジンマシンが出るようです。かゆくは有りませんが、でも薬もらわないと寝られないのも事実です。薬利いているので行かねばなりません。早くなれることが肝要だとおもいます。この話以上。
 昔ネ。御坂峠の急な坂道とカーブ続く道で、登坂車線がありまして、登坂車線が終わるところに、御坂トンネルがあるんですが、その登坂車線を、ヨタヨタ走る車が、私の車の手前100mくらいのところを走っていたんですが、私の後の車は、すぐ後が車間距離30mくらいその後の車が恋人らしき人を乗せて盛んにおしゃべりしていてあまり前を見ていない様子。車間は前のくるまと10m位、私、登坂車線が終わるの解っていたので、登坂車線を走る前の車の動き見ていたんですが、後の後の車が気になってしょうがない。前の車と、後の後の車交互に見ていたんですが、若かったのでしょう、急にいたずら心が芽生え、頭に浮かんだことを実行することにしました。登坂車線を走る車が車線が無くなり、合流するタイミングを計り私の車速度調整、後の車の車間距離を確認しこれならOKと思い、登坂車線を走る車の動きをひたすら見る。合流地点に差し掛かり、登坂車線の車が私の前に入れるか、入れないかの微妙な距離をとり、合流地点に、予想した通り、登坂車線の車、登坂車線から1/3顔を出し停車、私、慌てた振りをし急停車、後の車は車間があったので、私の車に、追突せづ停車、その後の車、後の車に追突。私の車と、前の車何事も無かったように、走り去りました。前の車に手をあげて挨拶されました。良いことをした後は気持ちが良い。後の後の車、多少ブレーキ掛けたので、たいしたことは無かったと思います。関係警察署の方、御免なさい。あれ私です。(^^;)
 若かったから出来ることです。若さを大切に(^-^)
 
 車の運転中は前向きで(^o^)ヨシ!

 できょうのお写真ありません


 で今日の句は

 冬空の・星を見上げて・見る夢は・はるかかなたの・まほろばの夢
 
by サッチャン

 その夢誰にも教えない(^-^)

 
追伸:文章にするの苦手でしゃべりも苦手只今勉強中、もう少し我慢して下さい。宜しくお願い致します。(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

世の中のためになる事m(_ _ ;)m

 今日午後から精神科受診、本人はすごくいやなんですが家族からの勧めでどうしても行かざるを得ません。精神科の待合室に居ますと、何だか精神衛生上良くありません。( ´^ิ益^ิ`)だから嫌なんです。どうしてもお仲間にさせたいみたいなんです。m(_ _ ;)mまだ犬の散歩しているほうが精神的には落ち着きます。(^-^)この話以上です。♥(✪ฺܫ✪ฺ)
 話、変わりまして昔第三京浜を業務上お客様の打ち合わせが終わり走って居ますと、後方より、暴走車、常々車の運転について先輩より注意を受けます私にとって、お仲間参上といった所です。一緒に走りたくなる感情を抑え、ここはガマンガマン、その暴走車私の車を追い抜き私の車の前方100m位に走ったとき、私の正義感が目覚め、その暴走車を警察でもないのに何とか止めなければいけない思い立ち、一緒についていく事にしました。
 そういえばお客様の打ち合わせに行くとき保土ヶ谷料金所の近くでネズミ捕りしていたのを思い出し、正義感燃える私は、警察に協力することにしました。
 まずその車を追い立てるようにテールツーノーズで圧迫感を与えどんどんスピードが上がるようにしました。港北インターの近くでは150kmに達していました。これはシメシメ内心ほくそ笑み、もう少しスピードが上がるようにパッシング、スピードはさらに上がり160kmこれならネズミ捕りしている所まであっという間に行きます。事務所に着くのも早くなるしサッチャン最高と相成ります。そのままテールツーノーズでネズミ捕りしている近くまで160kmで走り、私の車、後方を確認しフルブレーキ、制限速度まで車速を落とし何も無かったように測定器の前を通過、前の車予測通り捕まっていました。その車の人私の車に向かって何か言っています。唇の動きからすると、たぶんコノバカヤローだったと思います。
 第三京浜の制限速度は80kmでしたので160kmで走っていたので少なく見積もっても70kmオーバー交通裁判所に行き、罰則金その当時私の給料手取りで8万円の時代でした。罰則金10kmで1万円ていわれてましたから50kmオーバーで5万円と相成ります。
 免許停止の上、給料1ヶ月ただ働き、警察にも協力できたし、暴走車間接的にも止めることが出来たしヨカッタヨッカッタ(^-^)因みにこの発案、当社の先輩の発案です。先輩がこうなもんだから後輩も追って知るべし。━o( ◔ิД◔ิ)ノ━!!
 本文は病院から帰ってきてから 書きます。
 一昨日、午後から風が強くなり雷も鳴ってすごく荒れ模様となりました。北海道のほうは、こちらよりもっと荒れたみたいで、本当にきのどくです。亡くなった方の冥福を祈ります。
 荒れ模様の天気を見ていて、荒れた海の写真を撮りたくなり、またGOですは、海まで自宅から30分で着きます。さすがに誰も居なかった。こんな日に砂浜に行くバカは一人しか居ません。でも夏の芋を洗うような砂浜より情緒はあります。(^^;)
 写真撮影してきました。ご覧下さい。


061108arahama21 荒浜海水浴場です。思ったより波高くありませんでした。もう少し波が荒いと思いましたが意外でした。




061108arahama11 遠くに見える建物は、原町(はらのまち)火力発電所(福島県)だと思います。会社辞めましたが当社も関係しております。ここの当社の所長ダメでしたが、作業員は、ベテランそろいで優秀でした。ここの当社の所長口ばっかりで、態度が伴わない部類です。(これをA群とします)

 で今日の句は

 どうするか・海に問いかけ・ひとり言 byサッチャン
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

この裏切り者(^^;)

 まだ少し頭がクラクラして本来の調子に戻っておりません。少しくらいなら出かけられそうですので出かけます。本文帰ってきてから追加します。ご了承くださいませ。
 昔ね富士五湖の周りランサーGSRで走っておりますと、暴走族と思われる集団が後ろから来まして、丁度良い機会でしたので一緒にお仲間入り、前を見ますとPC(検問)後ろから追跡PC、これはと一計を案じ後ろのバイク2台(これがまた腕が悪い)走っていてもコーナーでよろけるは、ブレーキかけすぎて転びそうになるはで見ていて情けない。そこでPCと連携しサイドブレーキをかけコーナーの立ち上がりでワザと車をスピンさせ後ろの二台のバイクを通せんぼ、そこにPC、2台のバイク見事に御用となりました。私めは被害者を装い警察官に後ろからあおられ、コーナー曲りきれずに急ブレーキをかけたためスピンしたと言い張り難を逃れました。警察官の目は現場を離れても疑いの目でした。私の車、車検を通る様、ちゃんとした改造車でしたので警察も解放せざるを得なかったようです。
 それにしても今の車、エンジン見ただけでは解らなくなりました。基本は同じだと思うんですがネ。それにしてもワカラネー(特にCVT)
 本文の続き
 今日は天気がよく、午後より犬の散歩と、本人の散歩。それが終わると車にてりんご狩り、今最盛期なので、りんごかなり甘くなっております。りんごの香りもよく幸せな気分になります。明日も天気が良かったらカメラを持って車でドライブ、久し振りにお写真投稿できるかも知れません。(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

過ぎたる物

 さて、明日いよいよ結果発表。前の日と言うものはとても複雑な気分ですね。人間ですからどうしても悪い方向に考えてしまいますね。今日スタンドにて給油と洗車してきましたが若い人はやはり良いですね、。仕事は別として若いだけで輝いて見えるのは、私だけでしょうか(^-^)若い人の笑顔見ているとこちらまで一時的にせよ昔自分も輝いていたんだと思い、妙に力出てきますね。若い人の自然の笑顔はお金に変えられない物がありますね。笑顔有難う。(*^_^*)心豊かに!生きて行くよう心がけてくださいませ。
 話は変わりまして、昔、業務中首都高速を走っていますと、後ろからフェラーリ猛然と私の車に迫ってくる、さすがフェラーリ痛く関心、当方の速度は60Km、テールツーノーズでしばらく走っていますと後ろのフェラーリがパッシング、前方を見ますと渋滞している模様、それでもパッシング渋滞の手前100mで怖くなって当方の車加速し左に車線変更しますと、私の車抜いたと思いましたら急ブレーキ、さすがフェラーリブレーキが良く効きますね20kmぐらいで渋滞している車に見事に追突。フェラーリも事故ると動かなくなるんですね、初めて知りました。その後どうなったのか当方の車、事故らず走りましたので解りません。
20年前の話です。皆様安全運転でお願いします。(^-^)

追伸:渋滞の最後尾トラックだったんで両方とも怪我無かったと思いますよ(^-^)ヨカッタヨカッタ

by サッチャン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

戦車場

 大分前の話なんですが、山梨行っていたとき山の中に入りすぎて(林道で遊びすぎ(^^;)ガソリンも無くなり、車も大分汚れてしまって、スタンドに寄ってガソリンの補給と車洗車しようと思ったんですが、スタンドは有るんですが洗車場が無く、しばらく走りますと人の良さそうな婆さんが歩いていたんで、洗車場付きのスタンドは無いかと訪ねた所、懇切丁寧に教えてくれました。教えてもらった通りに道を走っていきますと、着いた先が北富士演習場でした。そんなに人が悪い婆さんには見えなかったがと思い、演習場の前でどこで道順間違えたかと考えていた所、はるかかなたで大砲の音、良く考えて見るとさすが戦争経験者、洗車場と聞くと何を考えるか、婆さんに間違えはなっかった。確かにここは戦車場でした。(中に入れればガソリンぐらい補給出来るわな)それにしても洒落が利きすぎていて、怒る気にもなれなっかった。まだ生きてまた会えると良いな。(^-^)

戦時中(女は乗せない・戦車隊)なんてのが有りましたが(戦車乗りはみんな童貞か!!)いまさら自衛隊に当たってどうする。(^^;

by サッチャン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

我が愛車

 今日起きるのが遅くあわてて病院に行きましたがタイムオーバー結局牽引の時間に間に合わず、ばつが悪く、書類をもらいに来たそぶりそのまま帰ってきました。
 車(ヴィッツ)久し振りに洗車、ワックス掛け、5000㎞を超え益々調子が良くなり、感激いたします。忍野まで行くのにかなりエンジン回しましたが、結構う私の思いどうりにエンジン伸びてきます。1000CCにしてはかなりの高性能だと思いました。富士スピードウェイの近くでフルアクセルで145㎞、瞬間スピード152㎞に達しました。馴らし運転はこれまで、安全順行速度で行きたいと思います。フルアクセルではエンジンに負担がかかりすます。長がーく愛て・やさしく愛して。(^-^)

今日のお写真

osino12-14-41 あー忍野村




osino12-14-51 今のところ我が愛車(誰か愛車になってお願い)




osino12-14-6-1 お魚写っていました。(ウレヒー)(^-^) 一歩ずつ階段をあがっていきます。

                                                                                                                                                                                             

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

光の三原則

 光の三原則についての復習。 
 この前の光の三原色、ツウトンカラーの車で表現すると(前の記事を見ないと分らない・趣味・趣味)白がf・f・f、黒が0・0・0(ゼロもしくは、零)、屋根の赤く光るものがf・0・0、外国には、緑に光るものと、青く光るものが有るそうで、緑が、0・f・0、青が0・0・fだそうです。
 故に、黄色は、赤と、緑で、f・f・0。紫は、赤と青でf・0・fで、水色は緑と青で、0・f・fとの事。白と・黒の車は短く言うとf・0になる(f・f・f+0・0・0略してf・0)車のレースにF1があるから覚えやすい。ある意味F1より早い、前の車、かかわりあいになりたくないからみんな避けるから早い早いだからF0(知っている人には、よくわかる。F2・F3がある)
 パソコンの業界では、当たり前のことらしい。(因みに、運送業界では、昔からパンダ、どちらも私の業界ではないので良く知らない。)
 パソコンを使うだけの人には、かなりの無駄知識。私が興味を持ったので良い機会だから聞いてみた。以上の基礎知識を流用すると、かなりの色をパソコンで表現できる、自分のオリジナル色(気に入った色)を作ることが出来る。
 もっと詳しい事を知りたい人は、お近くのパソコン塾へ

 落語には、落ちが必要です。 車・財布・老人・子供・その他は、くれぐれも落さないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

趣味の悪い車

今日は文化の日、家で本か・ビデオでもしおらしく鑑賞していれば良いものを、そこが小生の性分また羽田まで折りたたみ自転(LG1000)にて羽田まで行ってきました。この前は、川崎側、今日、東京側(大田区?)とても快適でした。
 ところが、帰り、神奈川に入りあるものを見て昔のいやな出来事を思い出してしまいました。
仕事の為、東北自動車道を横浜に向かい快適に走っていた所、佐野藤岡インターにさしっかった時、不意にツートンカラーの趣味の悪い車が小生の車追い抜き急停車、危ないと想いこちらも急停、すると趣味の悪い車からガードマンの様なコスプレを着た人相の悪い一人の男が近づいて来る、腰には、棒のようなもの着けている。
スワ!、強盗かと想い震えながら車の中から様子を伺っていると嫌がる小生を、車の中から引きずりだし趣味の悪い車の後部座席に連れ込む。中には、もう一人コスプレを着たイケメンの運転手がいた。何をされのか内心穏やかではない小生に、青色の契約書みたいなものを差し出し、早く判を押せとせまる震える小生は恐怖に怯え、判がなかったのでいやいや母印を押した。その後、こんどは、安っぽい振込み用紙みたいなものを小生に渡し、「振り込まないといつまでも追いかけるよ」と言われ、何!、今度はストーカーか、また恐怖を覚え、振込み用紙を受けとると開放された、翌日振込みを済ませると、ここ何年かはその車をみなかったったが今日神奈川で車を見た、もしかすると全国規模の組織かもしれない。

    クワバラ・クワバラ(単なるスピード違反)

| | コメント (0) | トラックバック (0)