2007年9月19日 (水)

ブログの更新が出来ません

 今日は、ガンセンターでした。毎度の診察かと思いましたが、少し様子が変でした。私の方も変調をきたし、点滴ルームの一番のベットに診察の番まで寝る羽目になりました。足のむくみから来る足の疲れ、たぶん肝臓機能低下に伴うだるさ、どうしてもベッドから起きられず診察もベットに寝たままでした。先生の最後の言葉は、今日入院出来ませんか、と、言うものでした。シコリも痛いし今日は入院出来ません。明日にして下さい。と、言うのが精一杯で、先ほどまで妻と一緒に、入院準備しておりました。さすがに妻は準備が早い、あれこれ、私が考えている間に終わってました。明日からはブログの更新が出来ません。最後になるかも知れないブログ、長い間みて下さってありがとうございました。また何時か何所かで会うかも知れません。ありがとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年9月18日 (火)

麻薬系痛み止め

 今日は、朝食後薬を飲み、シコリ箇所が痛いので、さらに痛み止めを飲みました。これが一日わざわいしました。痛みは止まったんですが、眠気が強くでて、車を運転出来ない状態になりました。犬に餌をやるにしても頭がボーとしていて餌箱の前でウトウトする始末。結局お昼までこの状態、お昼を過ぎたら緩和してきましたので、蔵王の釣り堀に行くことにしました。途中で昼食を摂り釣り堀屋さんに、着いたのが13時でした。雨が降っていたのでお客さんは1人でした。15時頃より釣り開始、16時頃雨が降ってきましたので、体の事を考え収竿です。釣果の方は5匹とマズマズでした。後は、代行釣りをしてもらい5匹を頂きました。今日は、食いの方は悪くはない方でしたが、バラシ、ハリス切れの連発で、時間をかなりロスしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

一転してお~寒い

 今日は、昨日と一転しまして雨模様で、肌寒い天気となりました。天気の影響かシコリのある個所がヒリヒリ痛みました。痛み止めを飲み、午前中は寝ていましたが、午後からニッサンに行きまして、グローボックス内の電球見てもらいました。振動すると電球がついたりつかなかったりしましたもので、前にも直してもらったんですけれど、再発です。ニッサンから蔵王の釣り堀へ、着きましたけれどお客さん少なめでした。少し寂しい気がします。釣り小屋の中で女将さんとお土産談義に花を咲かせ、一時の会話に酔いしれました。天気が余りに寒いので、17時に帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

エアコンのある暮らし

 今日は天気が良く(暑い)体が弱っています。エアコンの効くところでないと衰弱します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

すごい一日でした

 今日は、山梨まで運転のプロにお願いして行ってきました。親父様の遺影を返す為なんですが。持っていましてももう親ではありませんし。どの道小学校3年の時より親と思っていないし。体も具合が悪くなってきましたので、丁度良いきかいなのかも知れません。遺影はお墓に返しました。実家に行く用事もありませんから。線香を上げ、お墓を良く見ますとお墓が新しくなっている。(実は大分前に直したんですけど)親父の葬式に合わせてお墓を直すなど常識を疑います。当然建てたのは兄貴の名前、遺産の話も終わってないのに、墓を建て返すなぞ、常識を疑います。俺なら親父の名前で立てますが?ワカラネー。サッチャンあまり深く考えるとまた脳みそパーンになりますから。しかし本当に運転のプロですね。昨夜の11時に出かけまして、山梨のお墓に着いたのが午前6時線香とかあげ、お墓を出たのが6時30分、三坂の果物やさんで買い物をし、ワイン工場に向かったのが8時30分ワイン工場に着いたのが9時30分ここでも買い物をし、東北を目指したのが9時40分車を止めている釣り堀やさんに着いたのが午後5時でした。私も疲れたので自宅に帰って来たのが午後6時でした。私もほとんど寝ておりません。ゆっくり寝られることを願いつつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

一人で生きることとは

 今日は、やはり激痛で眼が開きました。何か体を伸ばすと激痛が走ります。それでも6時まで睡眠をとることが出来ました。熱を出して、耳をおかしくし余計眠れなくなって、頭痛と難聴との戦い、そのことで人から疎外され、親からも馬鹿にされ、なんとも悔しい人生でした。味方もなくいつも一人の戦いでした。もう疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

迷ってコロコロ変える

 今日は、3時に起きました。右脇腹に激痛が走ったためですが、半端な痛みじゃなかったですね。前々から多少痛みはあったんですが、今日のは特別でした。ベランダで痛みの和らぐのを待って再度寝ましたら7時まで寝られました。今夜が心配です。後、物を食べますと腹水の影響かお腹がパンパンになります。消化するとこちらも楽になるんですが、とにかく悪い方向に向かっているのは確かです。先生が痛み止めを強力にした理由が分かります。何たって2時間置きですから。
 午前中は、まずスタンドにて洗車ピカピカに仕上げてもらい、ニッサンに行きましてオイル交換を行いました。こちらは予定より1,000km早いんですが、一寸長距離を走らねばならないようになりましたので、交換致しました。体調が悪くなってきますと、車の名義とかいろいろなことで悩まなければならなくなります。こう言った問題は元気なうちに片付けておいた方が良い事をまざまざと考えさせられます。今日の予定が片付き、蔵王の釣り堀に、釣り堀屋さんに挨拶してから昼食を取りに行きました。帰って来てから仕掛け作りです。錘の選択で迷いましたが、4Bに決定しまして、釣り開始。錘が流され一定の箇所に留まってくれません。それでも2匹をゲットしましたが、色々迷い錘を5Bに変更しました。これが良かった見たいでうまくコントロール出来るようになりました。残り1時間で6匹をゲットし計8匹と何とか面目を保てました。暫くは5Bで行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

少し疲れが出てます

 今日は、朝少し雨が降っていたので、犬の散歩はできませんでした。犬も小屋に慣れたせいか、私に静かに寄って来るようになりました。食事を終えコインランドリーにて洗濯をしました。洗濯も大分億劫になってきました。たぶん家の洗濯機ではもう洗濯ができないと思います。二階への昇降がもう何回も出来ません。寝るのもそのうち一階になると思います。腕も細くなり胸回りもアバラが浮き出るようになり、腹だけ飛び出る形となりました。まるでアフリカの飢餓少年と同じ体型になりました。入院するか?一人寂しく家で寝ているか?の選択を余儀なくされそうです。入院の方が人がいるので寂しくありませんし、何かあった時も先生がいてくれるので安心ですが自由がありません。家の方がパソコンとかできたり自由があります。早めに決めないといけない事です。洗濯が終わり犬と少し遊んで、蔵王のり堀に行きました。11時00分頃着きましたがやはり秋の気配を感じます。少し肌寒い感じがします。釣りの方は釣れる気配なんですが、私のアームが無いせいか3匹と何とも寒い結果に終わりました。それと釣り堀にほとんど毎日行っていますので飽きて来たのも事実であります。他の釣り堀屋さんにも顔を出してみようかな。これも勉強だと思います。

追伸:退職金その他のお金、病院代と葬式代残して全部使おうと思いましたが、結果として1,050,000円定期が増えております。人間の性なのか、貧乏人根性なのかなかなか使えません。どうも遺産として残しそうです。もうすぐ7,000,000円の定期が満期となります。この金は使えそうにありません。家族3人でうまく分けて下さい。(サッチャンより妻及び子供たちへ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

犬小屋の写真撮りました

070911inunoie1_3 今日、起きましたら体調かなり良かったので犬の散歩をしました。犬小屋を新築してから、散歩に行っていませんでしたから、犬もストレスが溜まり、昨日のような事になったのかもしれません。犬の方も小屋が変わり(小屋の大きさ半分になりました)パニクッたところもあったんでしょう。今日は素直に餌も食べました。犬小屋の写真撮りました。曲がっているように見えますが水平に建っております。いま、見ての通り駐車場は砂利となっております。これをコンクリートに変えたいと思っています。見積もりは貰いましたが、ふんぎりがつきません。今のままだと、雨の日大変なものですから。費用的には問題はありませんが、病院代とか、後の事を考えると、少々痛い出費となります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

馬鹿犬と馬鹿女

 今日は、朝から不機嫌です。犬の為なんですが、本当に馬鹿犬です。犬だけに始末が負えない。餌を容器に入れているとき食べに来たので叱りましたら、餌を入れ終わり食べろと言いましても、今度は食べません。仕方ないので犬小屋から離れ犬に見えないように見ておりますと、私が見えなくなった瞬間に餌に飛びつきました。小屋が変わり餌の置き方が変わったせいもあるかも分りませんが、根本的にこの犬が持っているものでしょうね。見ようによっては、家族同然に仲良く住んできたともいえるでしょうが、出張等で離れていた私にとってはまさに青天の霹靂です。今の犬も家に来てからたぶん7~8年となりますからしつけするのも大変だと思います。(←私が慣れないと行けないかも知れません・・・トホホ)犬小屋作ったのも私の遺産の一部だぞ。
 遺産と言えば、親父の遺産なんですけど、どうもこれがおかしい、贅沢もせづ、真面目に働いた親父ですから、かなり残したと思いますが、遺産相続の時、現金は100万円しかないといわれましたが、くされ親父の金一銭もいらないと思っていましたが、通帳だけでも見せてもらえば良かったと思います。親父が1月2日に亡くなったことがキーポイントになってくるんですが、私に内緒で遺産を兄貴が懐に入れ始めたのは、親父の癌告知の年から始まったんだと思います。毎年300万づつ何年かに分けて、親父の亡くなる前の年まで計算して遺産を相続していたと思います。たぶんこれには姉貴も加担しています。私に内緒で。親父の亡くなった年には、親父の通帳は、私を入れても良いよう300万位残っていたんでしょう。それを兄弟仲良く分けて、円満解決ともって行きたかったと思いますが、私がいらないと言ったため100万が残ってしまった。それで現金が100万円しかないと言ったわけです。私の実家は昔から風と通しが悪く何を言っているのかわからないのです。変なことしないで素直に話あえば良いのに、実家に行くたびに謎解きが増えるばかり、悪の根源は親父と兄貴本当に煮えかえらないイライラを通り越しついに頭にきた。話が長くなるので。姉貴がシャシャリでるので、余計話がおかしくなる。それと姉貴の馬鹿旦那、馬鹿がミエテマスヨーと声を大にして言いたい。お袋はシンパ見たいですけど。お袋が言うほど何もやっていません。カーチャンのほうがよっぽど見えてる。現に宮城にきて大分心の方が落ち着いています。切れちゃった心を繋いでくれたのは他人のカーチャンじゃないですか。昔、兄貴の嫁さんにどこが良いんだかと私が言ったそうですが、私は言った覚えはございませんが、それで実家まで呼びつけ、お前が悪いんだから謝れと親父とお袋と兄貴と兄貴の嫁さん、みんなで18歳の私を責めたことは死んでも恨みます。それと兄貴の嫁さん、私が言っているのを直接聞いたんじゃなくて、ご自分の親戚の人から聞いただけじゃないですか、その人が嘘をついていたらどうするんですか?やはり貴女どうし様もないじゃないですか、そう思いません。やはりどこが良いんだか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧