« 動くから動画 | トップページ | 幸多かりし日々 »

2005年12月27日 (火)

リニアの森

 病気見舞いに山梨まで行きました。病院に行き先生に具合はどうなんですかと聞くほうが、悪いですよね。入院している人85歳なんですから、本人が具合わからないですから先生もわかりませんよね。当たり前のことなんですがつい(^^;
 病院都留市にあるんですが都留市リニアの町で有名なんですよ。私の生まれた町でもあるんですが。生まれたところは町といううより、村といったほうが合っていますが、リニアの見学場所まで歩いていける距離なんですから大自然の中に超近代科学がある。リニアの隣の森でカブト虫が取れる。最高の環境でわないですか。科学と・自然の調和すごいことだと思います。
 今度行ったときにお写真とってきます。参考にしてください。

今日のお写真

む、いかん、Webように作らなければ少々お待ちを続きを見てください。

degutiike051219-11 忍野八海のうちここだけ少しはなれた場所にありました。最初大月から富士急線で富士吉田の駅で下りタクシーの運転手さんに、忍野ど真ん中といって連れて行ってもらった場所が湧く池の近くでした。池を見学し忍野八海、池の数を数えましても六海しかありません。この前行きましてやっと解りました。底抜け池が有料で・出口池が少し離れたところにありました。やっと私のなぞが解けました。すぐ聞けばその場で終わる問題かも知れませんが、そういった遊び方もある事を、何回いっても面白い。忍野に限ったことではありません。皆様はいかがでしょうか。


degutiike051219-21 池全体、今度いった時少しアングルとズームを変え何枚か取り良い写真を投稿したいと思います。老若男女、みんなで色々と試そうではアーリマせんか(^-^)





sokonasiike051219-51 底抜け池の池の中(忍野の池の中で一番きれいです)

何枚か取ったうちの一枚なんですが、有料の分透明度はさらに抜群でした。

|

« 動くから動画 | トップページ | 幸多かりし日々 »

コメント

> 都留市リニアの町で有名なんですよ。
見つけました。
これですね。
http://www.fujigoko.co.jp/tsuru/rinia.html

このページの下にリンクされている「地図表示」で、1/40万まで展望をよくしてみると、都留市は丹沢山をはさんでちょうどぼくの実家のある藤沢(湘南)と反対側に位置するんですね。

投稿: 渡辺 義一 | 2005年12月27日 (火) 20時36分

 ありがとうございます。リニアが出来る前、ただの砂埃が舞う県道沿いのただの森でしたが、リニアは磁気浮上式ですので環境破壊がほとんどありません。また高架橋に掛かる衝撃荷重も浮いて走る分、軽減されます。ゆえに設計強度が低く抑えられ建設コストが安くなります。機会が有りましたら、興味のある子供たちをつれて見学いたしましょう。近くの川もとてもきれいです。
 和歌山県が生んだ熊楠氏ような気分になれれば良いのですが。

投稿: サッチャン | 2005年12月27日 (火) 22時56分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リニアの森:

« 動くから動画 | トップページ | 幸多かりし日々 »